XMポイントのロイヤリティプログラムとは?確認方法と使い方を徹底解説!

XMポイント XMTrading

XMは「ロイヤルティプログラム」というポイントサービスを実施しています。

XMポイント(XMP)は、XMユーザーであれば追加料金などナシにゲットすることができます。

ここでは、XMPのルール、XMの使用方法とチェック方法、XMPに関して気を付けるべきことなどを挙げていきます。

⇒XMリアル口座開設手順こちら

XMポイントのロイヤリティプログラムとは?確認方法と使い方を徹底解説!

XMは申請などナシに獲得することができます。

XMで取引を行えば、それだけでポイントをもらうことが可能です。

ロイヤルティプログラムには4種類のグレードがあります。

XMポイント

ロイヤルティプログラムの4種類のグレード、それぞれのグレードでゲット可能なポイント数、グレードアップ条件は以下の通りです。

昇格条件 1ロットあたりのポイント数
EXECUTIVE 初回のトレードを決済する 10ポイント
GOLD XMで30日間以上トレードする 13ポイント
DIAMOND XMで60日間以上トレードする 16ポイント
ELITE XMで100日間以上トレードする 20ポイント
グレードアップ条件は「XMで取引をした累計日数」です。「初めて取引を行った日からの日数」ではありません。

効率のいいXMPの獲得方法

まずは100日以上取引を行って「エリート」になるのが大事です。

エリートになるとXMPを最高効率で獲得することができます。

ただ、エリートになるために強引な取引を行ってマイナスを発生させるようでは本末転倒です。

XMPは副産物」と捉えて、いつものように取引をし続けましょう。

そのまま100日以上取引をしていれば、エリートになるわけです。エリートになりたいからといって特別な取引をする必要は全くありません。

XMPの2種類の用途

XMPには「取引で使う」「現金化する」という2種類の用途があります。

XMPを取引で使う

XMPを取引に利用するのであれば、「証拠金(ドル)=XMP×1/3」となります。

例えば、1200ポイント持っているのであれば、400ドルが証拠金という計算になります。

1ドル110円なら、44000円ですね。

XMPを現金化する

XMPを現金化するのであれば、「金額(ドル)=XMP×1/40」となります。

現金化すると、その分のポイントを取引に使うことが不可能になるので気を付けてください。

例えば、1200ポイント持っているのであれば、30ドルに現金化できるという計算になります。1ドル110円なら、3300円ですね。

ただし、ダイアモンドかエリートになっていないと現金化することができません。

以上の通り、XMPを現金化すると大きく損をする事になります。

XMから撤退する場合を除き、XMPは必ず取引で使いましょう。

XMPのチェックの仕方

XMのマイページでXMPをチェックできます。

>>XMのマイページはこちらです

ロイヤルティポイント」という表示が、XMのマイページの右上部にありますので、選択しましょう。

XMP確認

すると、

今のグレード(ステータス)

グレードアップまでの日数

ポイント残高

をチェックできるページが表示されます。

また、ポイントの現金化・証拠金化もこのページから行うことになります。

XMPに関して気を付けるべきこと|ポイントを無駄にしないために

XMPをきちんとゲットしたり、ポイントを無駄にしたりしないために次の事に気を付けましょう。

1:10分未満の取引ではポイントがもらえない

XMで取引をすれば勝手にXMPが付与されます。

ただ、「エントリー→クローズ」が10分に満たない場合は、その取引に対してはポイントがもらえません。

つまり、スキャルピング取引などでは基本的にポイントがもらえないという事です。

ただ、ポイントをもらいたいがために無理をして、取引でマイナスを発生させるようでは本末転倒です。

「10分以上」という事に固執せずに取引するのがベストです。

2:ロイヤルティステータスとXMPに期限に関して

XMPが消える条件と、ロイヤルティステータスが最低のエグゼクティブまで落ちる条件は以下の通りです。

現在のステータス ステータスがEXECUTIVEに落ちる条件
GOLD XMで30日間以上トレードしていない
DIAMOND XMで60日間以上トレードしていない
ELITE XMで100日間以上トレードしていない

ステータスは1つずつ落ちるのではなく、一気に「EXECUTIVE」までダウンします。

また、XMPも全部消えます。

XM以外のFX業者をメインとしている方も、あまり長期間XMの口座を放置しないようにしましょう。

3:ゼロ口座での取引ではXMPがもらえない

マイクロ口座かスタンダード口座で取引した場合のみ、XMPをゲットできます。

ゼロ口座で取引した際にはXMPがもらえませんし、そもそもロイヤルティプログラムとは無関係の口座タイプです。

4:出金時にポイントが消えます

XMPを証拠金化したとします。

証拠金化されたポイントは「取引ボーナス」という分類になります。

そして口座から出金時、取引ボーナスが一定のルールに従って消えます。

微妙にややこしいので、具体的な例を出して解説します。

XMP使用例1

XMP:3000ポイント

証拠金化すると→1000ドル(これが取引ボーナスです)

この1000ドルの取引ボーナスを、残高が空の新規口座に移動して取引をしました。

1500ドルのプラスを発生させました。

このとき、口座には

取引ボーナス:1000ドル

取引の利益:1500ドル

があるという計算になります。

750ドルの出金を行いました(1500ドルの5割)。

すると、取引ボーナスが500ドル消えます(1000ドルの5割)。

このとき、口座には

取引ボーナス:500ドル

取引の利益:750ドル

が残ることになります。

なんとなくお分かりいただけたでしょうか。

XMP使用例2

XMP:900ポイント

証拠金化すると→300ドル

この300ドルの取引ボーナスを、残高が300ドルの新規口座に移動して取引をしました。

200ドルのプラスを発生させました。

このとき、口座には

取引ボーナス:300ドル

取引の利益:200ドル

入金額:300ドル

があるという計算になります。

出金可能最大金額は500ドルです(取引の利益+入金額)。

225ドルの出金を行いました(500ドルの45パーセント)。

すると、取引ボーナスが135ドル消えます(300ドルの45パーセント)。

このとき、口座には

取引ボーナス:165ドル

それ以外の残金:275ドル

が残ります。

ロイヤルティプログラムとXMPのまとめ

XMで取引をするだけでXMPがゲットできます。

ロイヤルティプログラムのグレードは4種類あり、グレードアップするとゲットできるポイントもアップします。

ただし、長期間取引を行わないと、ポイントが全部消えて、ロイヤルティステータスもダウンします。

また、XMPを証拠金化してから出金を行うと、一定ルールにしたがって取引ボーナス(XMP)が消えます。

ただ、XMPを集めたいがために強引な取引をしてマイナスを発生させるようでは意味がありません。

XMPはあくまで副産物であると考えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました