XMスワップの確認方法と計算の仕方を解説!

XMスワップ XMTrading

XMの通貨別スワップポイントをチェック・計算するのは容易です。

XMスワップ計算ツール(フリー)」によってロット数を設定しつつチェック可能ですから、スワップポイントカレンダー等を見る必要はありません。

ここでは、XMにおける

スワップポイントのチェックの仕方

スワップポイントだけ出金することが可能か

スワップポイント狙いの取引がしやすいか

などに関してお伝えしていきます。

⇒XMリアル口座開設手順はこちら

XMスワップの確認方法と計算の仕方を解説!

XMのオフィシャルサイトにフリー計算ツールがあります。
これによってスワップポイントを随時チェックすることが可能です。

スワップポイントカレンダーはありませんが、計算ツールがあるので問題ありません。

XMの計算ツールによってスワップポイントをチェックする方法

XMの計算ツールでスワップポイントをチェックしましょう。

>>XM計算ツール

ここでは「スワップ計算ツール」を利用してみます。

(他にも5種類の計算ツールがあります)

スワップ計算ツール」をクリックすると、入力フォームが出ます。

XMスワップポイント

左側に情報を打ち込みます。

すると、右側に「計算ツールがオートで持ってきた情報」が出ます。
全て打ち込んだら「計算する」を選択します。

XMスワップポイント

「スワップ買い」「スワップ売り」の欄に今のスワップポイントが出たら完了です。

XMスワップポイント

スワップポイント計算ツールだけで、XMが対応している全通貨ペアのスワップポイントを容易にチェックすることが可能です。

キリの良いロット数だけでなく、小数点が入るような半端なロット数であっても問題なくオートで計算することが叶います。

スワップポイントカレンダー等でチェックするよりも手軽です。

「スワップポイントだけの出金」はXMでは不可能

ポジションを手放さずに出金できるのもXMのメリットです。
ただし、ポジションを手放さずにスワップポイントだけを出金することは不可能です。

「そのポジションで出たスワップポイント」を出金するには、そのポジションを決済する必要があります。

「ポジションの決済を行うと、スワップポイントが一気に残高に入る」というのがXMのルールです。

スワップポイントがプラスであればあまり気にする必要はありませんが、スワップポイントがマイナスのときは残高が一気にダウンする事になるので、口座残高に気を付けましょう。

>>XMの銀行出金の手順についてはこちら

XMのスワップポイントがもらえるタイミングは?

XMのスワップポイントがもらえるタイミングは以下の通りです。

冬時間と夏時間で違っています。

夏時間:3月の最後の日曜日~10月の最後の日曜日

冬時間:夏時間以外の全て

XMのスワップポイントが豪華になる曜日がある

毎週水曜日にスワップポイントが3倍になります。

ただし、土曜日・日曜日のスワップポイントが一気に付与されるというだけです。

土曜日・日曜日はスワップポイントがもらえません。

「スワップポイントの狙いの取引」をXMで行うのは妥当か?

XMでスワップポイント狙いの取引を行うのは無謀です。

なぜなら、「スワップポイントが多い通貨は、スプレッド(手数料)が多い」という傾向にあるからです。

スワップポイントをたくさん獲得できても、スプレッドによって損をするかもしれません。

また、「スワップポイントが高い通貨」で取引すると、レバレッジに制限がかかる(通常888倍→50~100倍)ので、XMで取引する意味が薄くなってしまいます。

XMのスワップポイントに関して まとめ

XMの場合、スワップポイント計算ツールによってスワップポイントを容易に算出可能です。

ロット数を決めてチェックできますから、「今持っているロット」について計算したり、「これくらいのロットを持つとどうなるか」などを計算したりする事もできます。

ただ、スワップポイントだけを出金することは不可能です。

スワップポイントをもらうにはポジションを手放す必要がありますし、「スワップポイントが多い通貨ペアはスプレッドが広い傾向にある」ので、スワップポイント狙いで取引することは全く推奨しません。

XMのレバレッジ倍率は最大888倍です。

このハイレバを活用して、通常通りの取引をすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました