XM 口座開設から有効化までの手順を徹底解説【スマホもOK】

XM公式サイト

今回は海外FX業者、XM/ XMTradingの口座開設方法を解説していきます。

XMは18歳以上であれば口座開設が可能でトレードも出来ます。

口座開設はPCでもスマホでも同じ登録フォーム申請します。

リアル口座登録はおおよそ5分ほどで完了します。

XMを使ってトレードできるようになるまでは、リアル口座登録を完了して、口座を有効化する必要があります。口座有効化までのおおまかな流れは以下の通りです。

口座開設フォームから個人情報などを入力
2  XMからのメールを受信&会員ページへログイン
本人確認書類をアップロード

3の本人確認書類アップロードが完了すると口座有効化され、入出金や取引が可能になります。

XMは日本人からサポートを受けられるので分からないこともしっかり対応してくれるので安心です。

XM口座開設&有効化手順を画像で徹底解説!【最新版】

XM/XMTradingのリアル口座登録は、国内会社と同様に氏名や住所などを申請する必要があります。

XMの登録フォームは日本語で分かりやすくなっていますが、英字入力が必要です。
また、一部カナ入力する部分もあります。

今回、海外FXが初めてでも、XMのリアル口座登録を迷わずに出来るように画像や入力例をもとに解説しますのでご活用ください。

XM公式サイトから口座開設フォームを開く

XMで口座開設を行うためには、XM公式サイトの口座開設フォームにアクセスする必要があります。

XMは海外のFX会社ですが、開設フォームは日本語に完全対応しているので、英語が苦手な方も心配不要です。もしも、公式サイトが英語で表示されていれば、右上の国旗から日本語を選択しましょう。

XM公式サイト

XMリアル口座の登録1/2-個人情報・取引口座の詳細を登録

XM公式サイトのトップページにある「口座を開設する」をクリックすると、「リアル口座の登録1/2」の登録フォームが表示されます。

XMリアル口座登録フォームはこちら

個人情報の入力

ここからは登録フォームに必要事項を入力していきます。「個人情報」では姓名・電話番号・Eメールアドレスなどを入力していきます。すべてアルファベットで入力していきましょう。

XM口座開設
下のお名前 アルファベットで入力 一郎⇒Ichiro
アルファベットで名字を入力 鈴木⇒Suzuki
居住国 Japan
希望言語 日本語
コード 日本のコード「+81」を選びます。
電話 電話番号を省略せずに入力
Eメール XMからの連絡受け取り用のメール。よく使用するものを入力
口座開設時に重要な内容が送付されますので、絶対に間違えないようにしましょう。
まれに大きなファイルが送られることもあるので、パソコンやタブレットなどの大きなデータでも見れる環境のメールアドレスを登録しましょう。

取引口座の詳細を入力

次に取引口座の詳細を入力していきましょう。後から変更できないので、よく考えてから選択してください。選び方が分からない方は後の説明を参考にしてください。

XM口座開設
取引プラットフォームタイプ MT4 、MT5かを選択
口座タイプ スタンダード口座、マイクロ口座、XM ZERO口座から選択
(XMの口座開設する方の7割以上の方がスタンダード口座を選択しています)

ここまでの内容に間違いがないことが確認できたら、「ステップ2へ進む」をクリックしてください。

MT4かMT5、どちらがおすすめ?

処理速度はMT5の方が上です。時間足の種類についても、MT5が21種類、MT4が9種類とMT5に軍配が上がります。

ですが、日本でのシェアは圧倒的にMT4で、EAやオリジナルインジケーターもMT4を想定したものが多くなっています。また、パソコンへの負荷もMT4の方が軽くなります。

極端なスキャルピング(数秒単位)でトレードしなければそこまで差を感じないと思います。

そして、MT4専用やMT5専用となっているEAやインジケーターもあるので事前に確認しておくとよいでしょう。

特にどちらがおすすめということはないので、目的やトレードスタイルに応じて選択してください。

口座タイプはどれがおすすめ?

マイクロ口座かスタンダード口座がおすすめです。

おすすめの理由はボーナスに関係します。スタンダード口座やマイクロ口座では、ボーナスをすべて受け取れるのに対して、XM ZERO口座では受け取ることができません。

スプレッドの狭いZERO口座を使用するのであれば、追加口座でZERO口座を開設するようにしましょう。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは、ポジションの保有量です。マイクロ口座が10~10万通貨、スタンダード口座が1000~500万通貨ということを考えれば、少額取引をしたい方はマイクロ口座を、それ以外の方はスタンダード口座を選択するのがおすすめです。

最大レバレッジにも違いがあり、マイクロ口座とスタンダード口座は最大888倍に対して、Zero口座は最大500倍となっています。

迷った場合は、スタンダード口座を選択するのがおすすめです。
XMの口座開設した方の7割以上がスタンダード口座を選択しています。

 XMの口座タイプについてはこちら

XMリアル口座の登録2/2-詳しい個人情報を登録

ステップ2では「リアル口座の登録2/2」について入力していきます。
一部、カタカナ入力する箇所があるので間違えないように注意してください。

個人情報の詳細を入力

ステップ2でも個人情報を入力しますが、氏名はカタカナで入力してください。ちなみにXMで日本語入力を行うのは、ここだけです。

XM口座開設
下の名前 全角カナで入力 イチロウ
全角カナで名字を入力 スズキ
生年月日 生年月日を西暦で選択

住所詳細を入力

住所は英語表記で入力します。英語表記では、日本語表記とは逆に番地から記載することになります。以下は国会議事堂の住所です。参考にしてください。

〇日本語表記 東京都千代田区永田町1-7-1

〇英語表記  1-7-1.Nagatacho,Chiyoda-ku,Tokyo

英語表記で入力するのが苦手な方は、
住所を自動変換をしてくれるサイトJuDressをお使いください。

自動変換サイトJuDresshttp://judress.tsukuenoue.com/

XMの記入欄には以下のように入力しましょう。

XM口座開設
都道府県・市 Chiyoda-ku,Tokyo ※東京特別区はこちらに記入してもOK
区町村・町名 Nagatacho
番地・マンション/アパート名 1-7-1 ※集合住宅の場合、「部屋番号、番地」の順で入力。
例:「1-7-1 国会アパート103号」の場合、「103,1-7-1」となります。マンション/アパート名は省略して大丈夫です。
郵便番号 10000014 ※ハイフンは不要
納税義務のある米国市民ですか? 「いいえ」を選択
ここで登録した住所と口座有効化する際に提出する、本人確認書類や住所確認書類と相違があるとXMの口座開設ができません。しっかり確認して入力しましょう。

取引口座詳細

取引口座詳細では開設する口座の詳細内容を選択します。

XM口座開設
口座の基本通貨 JPY、USD、EURから選択(JPY=日本円で良いと思います)
(MT4やMT5、XMの会員ページの表示が選択した通貨になります)
レバレッジ 最大の888倍がおすすめ。後から変更可能
⇒レバレッジ変更方法はこちら
口座ボーナス 「はい」を選択「いいえ」を選択した場合、ボーナスが貰えません。
特に不都合はないのでしっかりと受け取りましょう。

投資家情報

投資家情報では、投資額やトレード目的、さらには所得や資産の状況に関する質問に答えていきます。これは、国内FX会社でも同様に必要な項目になります。

簡易的な審査がありますが、厳しい審査ではないので心配しなくても大丈夫ですので安心してください。

所得総額や純資産については、しっかり計算しなくてもよいので、おおよその金額を選択してください。

XMから投資家情報について電話やメールなどで事実確認されることはありません。

XM投資家情報
投資額 0-20,000ドルを選択
(最大レバレッジの888倍でトレードしたい場合は、0-20,000ドルを選択してください。それ以外を選択した場合はレバレッジが制限されます)
取引の目的および性質 当てはまるものを選択
雇用形態 当てはまるものを選択。会社員の方は「被雇用者」を選択
学歴 最終学歴を選択。大卒であれば学士を選択。
所得総額 USドルに換算したおおよその年収を選択
純資産 USドルに換算したおおよそ純資産額を選択

口座パスワードの作成

アルファベットの小文字・大文字・数字を含めて8文字~15文字で作成してください。誕生日など推測されやすい組み合わせは避け、なるべく複雑なものを作成しましょう。

XM会員ページ・MT4やMT5のログインに使用する大事なパスワードです。必ずメモなどに残しましょう。

パスワード例:Abcde12、xmTrading5など

XMパスワード設定

確認にチェックを入れたら「リアル口座開設」をクリックしてください。

XMからの確認メールを受信してログインする

先ほど登録したメールアドレスには、XMからの確認メールが届いているはずです。もし届いていなければ、迷惑メールフォルダも確認しておいてください。

XM確認メール

メールに記載されている「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしたら、XMのログイン画面が表示されます。確認ボタンの有効期限は24時間以内なので、なるべく早くクリックしましょう。

MT4(MT5)のIDはすでに表示されている状態なので、先ほど作成したパスワードを入力し、「ログイン」をクリックしてください。これで会員ページへのログイン完了です。

ログイン画面が出ない方はこちら

XM会員ページログイン

XMからはもう一通のメールが届いているので、こちらも確認しておきましょう。こちらのメールには、取引画面にログインするとき必要になるサーバー名も記載されています。MT4(MT5)のIDもこちらで確認出来ます。このメールはスクリーンショットやメールの保護などをして大事に保管してください。

XM口座詳細

XMの口座開設はこれで完了です。

XMの会員ページにログインしたり、何かの手続きをした際に「マイナンバー」の提出を求められます。しかし、すぐに提出しなくても大丈夫です。(厳密には提出はしなくても大丈夫です)
⇒ マイナンバーについてはこちら

マイアカウントの概要を確認する

XMの会員ページにログインすると、「マイアカウントの概要」を見ることができます。

ここでは、あなたが使用している口座の詳細が表示され、口座種別やサーバーなどを確認することができます。

XM/ XMTrading口座有効化の手続き

口座開設は無事完了しましたが、この時点でXMの全サービスを利用することはできません。

実際にXMでトレードを行うためには、「口座有効化」の手続きを行う必要があります。口座有効化をするためには、XM規定の本人確認書類を提出しましょう。

本人確認書類の提出は、すべてのFX会社(海外国内問わず)義務となっています。提出を求めてこないFX会社は不正をしているFX会社の可能性が高いです。注意しましょう。

XM口座有効化

ログイン後の会員ページで「こちらより口座を有効化する」をクリックすると、本人確認書類の提出のページが表示されます。

本人確認書類を用意しよう

XMで口座を開設するためには、2種類の本人確認書類が必要になります。

必ずフルカラーで鮮明(文字や顔)になるようにしましょう。
画像はスキャンしたもの、スマホで撮ったものでも大丈夫です。

身分証明書 (以下から1点、用意してください)

・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート

XMに提出する書類はすべて有効期限が切れていないことをチェックしておいてください。

住所確認書類(以下から1点、用意してください)

・住民票(6ヶ月以内に発行したもの)

・公共料金の請求書もしくは明細書(名前と住所が確認でき、6ヶ月以内のもの)

・健康保険証(使用期限内のもの)

住所確認書類では、氏名と住所が記載された証明書を提出しましょう。健康保険証は有効期限内のもの、それ以外は6か月以内に発行されたものに限ります。

2種類の本人確認書類をアップロードする際は、以下のことに注意してください。

〇データ容量は5MB以内

〇画像はフルカラーできちんと内容を読み取れること

〇ファイル形式はGIF、JPG、PNG、PDF

XMに本人確認書類を提出する

XMに身分証明書と住所確認書類を提出するには、会員ページログインする必要があります。

XM会員ページにログインするためには、MT4(MT5)IDと口座開設時に登録したパスワードが必要です。

XMの会員ページにログインすると、「今すぐ口座を有効化する」の表示があるので、クリックして下さい。

有効化の表示が見当たらない場合

XM会員ページの、上側にある「口座」をクリックします。
たくさんの項目がありますが、「書類をアップロードする」クリックすると、ご本人様確認書類のページに移動するので、ここからアップロードします。

XM本人確認XM本人確認

身分証明書と住所確認書のファイルを選択したら、「書類をアップロードする」をクリックしてください。

本人確認書類がアップロードできない

エラーなどでアップロードできない場合は、画像サイズやファイル形式を確認して再度アップロードしてください。

本人確認書類のアップロードが完了すると、XMより確認メールが送付されます。(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してください。)

XMアップロード

口座有効化までの時間は?

XMに書類をアップロードしてから受理されるまでの時間は、通常1営業日以内です。不備のある場合、1営業日以上かかることもあるので、正しくアップロードするように気をつけてください。本人確認書類が受理されると、以下のようなメールがXMから届きます。

XM口座有効化完了

XMの口座有効化の手続きは完了です。

最初は戸惑うかもしれませんが、画像の手順で行えば心配ありません。

XM口座開設ボーナスの受け取り申請も忘れずに

XMの口座開設をして口座有効化までの手続きが完了すると、口座開設ボーナスを受け取りが可能になります。ボーナス受け取りは、口座開設から30日以内に申請する必要があります。有効化が完了したら忘れずに申請を行いましょう。

新規口座開設ボーナスは、XM会員ページより申請してください。

⇒XM会員ページはこちらから

XMの口座開設を動画で確認する

画像だけでは分かりにくい方にXM口座開設動画を用意いたしました。

登録フォームが多少変わっている部分がありますが、基本的な内容は同じですので参考にしてください。

XM口座開設と口座有効化のよくある質問

XMの口座開設を初めてする方から多い質問をまとめました。

Q1、土日でも口座開設は可能ですか?

A,可能です。

XMは24時間365日、口座開設の申し込みを受け付けています。

ただし、口座有効化に関しては平日のみとなっていますので注意してください。

Q2、新規口座開設ボーナスは出金できますか?

A,いいえ、出来ません。

しかし、ボーナスを使って大きな利益が出た場合は、ボーナスを差し引いた分の出金が可能です。

例:3000円のボーナスを使ってトレードをして10万円まで増やした場合、
ボーナスの3000円を差し引いた、97000円を出金できます。
出金後にボーナスの3000円は消滅します。

Q3、パスワードを忘れてしまいました

A,再設定が可能です。

XMのホームページよりパスワードの再設定が可能です。

Q4、氏名や住所が変わったのですが

A,XMサポートで対応してもらえます。

XMサポートへ連絡しましょう。XMは日本人サポートの方が対応してくれるので安心してお願い出来ます。指示に従って変更手続きをしましょう。

⇒XMサポートはこちら

Q5、XM口座は何個も作れるの?

A,可能です。

XMでは、最大8個まで口座を追加することが出来ます。

新規口座開設とは違い、簡単な手続きで口座を追加することができます。

まとめ

今回はXM/ XMTradingの口座開設方法について、口座有効化までの手順を紹介しました。

国内FX会社と同じで、基本的な登録内容は同じです。海外FX会社だからといって、登録情報は適当でいい訳ではないです。逆にロクな登録もしないで口座開設が出来るようなFX会社は危険だと認識しましょう。

少し面倒と思うかもしれませんが、特別難しいところはないので、ひとつひとつ確実に手続きを進めて行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました